読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

比興の者

戦国武将の真田昌幸がこう呼ばれた

大河ドラマでも存在感があり
大物を相手にしても
堂々ととぼける姿に
羨ましさというか憧れのような
感情が沸き起こる

どんな時でも
自分を見失わず
楽しんでいるような
立ち振る舞い
おどけて見せて
相手に油断を与え
機をみて好機を掴み取る

それには家を守るという大義がある
柱を荒波から死守しなければ
比興の者の矜持が許さない

小手先の打算のためではない
卑怯とは異なる奥深さ

僕には大義のために
体を張る覚悟はあるのだろうか