読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっとやめておこう、また夢になる

現実だか夢だか

どちらなのか

わからなくなることはないかい

とても嬉しくはしゃいでいるとき

とても悲しく塞ぎこんでいるとき

脳が活発になっているときにそれは起こる

 

いま見ている世界は

目というカメラが撮った映像を

脳というプレーヤーによって

映し出しているのだから

ときには

不思議なものが

映りこんでもおかしくはない

 

現実と夢のクロスオーバー

良い夢はいつまでも観ていたい

いつまでも続きますように

正夢でありますように

悪い夢は夢だけに留まって欲しい

早く朝を迎えたい

幻想でありますように

 

クロスオーバー

行ったり来たりを繰り返す

 

だから

何か良すぎることが続くときは

いまある世界を疑ってみよう

陽の裏には必ず陰がある

絶頂のときこそ

足を踏み外しやすい

絶頂のときこそ

次にくるピンチに備えよう

 

イケイケのときこそ

こう呟いてみよう

おっと、やめておこう

また夢になる