読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

価値とは

資本主義社会の中では
商品の価格がつけられ
貨幣とのトレードが成立する

自由なトレードができる環境
市場においては
同じ価値の商品であるはずなのに
価格は常に変動している

価値とは不思議なものだ
モノが商品になるとき
モノは人の労働によって
価値が付加される
そして
その商品に人が集まることによって
その価値はさらに高められる

消費と供給の交差点
消費者たちは価値ある宝石を追い求め
供給者たちは原石を磨き、価値を付ける

ひとは絶望を抱いたとき
自分には価値が無いと嘆く
それは違うと言いたい

原石を磨き続けていれば
輝ける時はきっとくる

価値が見い出せないのなら
供給する場所を変えればいい

これからも
たくさんの交差点が
待っているのだから