読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ雷が起こるのだろう

ちょっと古いが
いかりや長介仲本工事高木ブー
雲の上で太鼓を鳴らしているからではない

暖かい空気は上へ
冷たい空気は下へ
おんなじ空気でも
温度によって重さが変わる
まるで
ひとの気分のように
温度が上がると上昇する

台風によって
地上に暑い空気が溜まっていた
そして
水分をたくさん含んでいた

上へ上へと空気が舞い上がる
粒子どうしをカスタネットのように
激しく掻き鳴らしながら

モノとモノがこすれると
電気が発生する
下敷きで頭を擦ったことはないだろうか
静電気で髪が逆立つ
これが閃光の源となる

そうそう
波平さんの髪が立っているのは
カミナリを落としているからではない

カミナリは雨に田と書く
カミナリは稲妻とも呼ばれる
昔から、雷が多い年は
豊作になるとも言われている

根拠はある
土の中のリンと空気中の窒素が
雷によって反応し
天然の肥料となって
たんぼに降り注ぐ
天の恵はときに荒々しい

天に打ち上がる花火
その反対に
天から打ち下ろされる雷


共演することはないが
どちらも
夏空を彩るアーティスト