読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

価値の変質

若いうちは

使う時間や体力はあるが

使うお金がない

 

中年になると

使うお金や体力はあるが

使う時間がない

 

歳をとると

使うお金や時間はあるが

使う体力がない

 

人生は

少年、青年、中年、老年

それぞれに違った価値がある

変質していく価値

強みを使って

弱みを補い

活きるエネルギーを

失わないように

 

エネルギー保存則のようだ

 

若いときは

お金や社会的地位がない

つまり

位置エネルギーがない

しかし

時間や体力が満ちあふれ

行動力がある

つまり

運動エネルギーがある

 

歳を重ねるごとに

知識や経験を積み重ね

社会的地位を高めていく

運動エネルギーが

位置エネルギー

変換されていくように

 

しかし

すべてを変換できるわけではない

人生には障壁や苦難がつきもの

エネルギーを削ぐ摩擦がある

 

だからこそ

活力の満ちあふれた

若いうちに

運動エネルギーを

十分につけておきたい

 

たしかに

怖いもの知らずに動けるのは

若いうちだけかもしれない

失うものが何もなければ

前に進むしかない

若い頃の失敗は

お金では買えない財産だ

 

若い世代の人たちよ

インターネットが発達した今

トライ&エラーができる舞台は

たくさん用意されている