読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

閃光が走る

人生には
タンニングポイントが随所にある

おそらくそれは
通過するときには
ほとんど見えていなかったのだろう


後から振り返ってみると
今まで歩んできた道ばたの
ところどころに旗が立っている
そんな感じではないだろうか

僕は自分で言うのもなんだが
驚くほど決断が早い

だけど
決して衝動買いではない

欲しいモノが見つかると
あらかじめ
それに関する情報を
徹底的に調べ尽くす
クセなのだ

そして店にいく
ヘタをすれば
店員よりも詳しいので
店側としたらやっかいな客だろう

店に入ったらすぐに
店員と長めに話しをして
希望のスペックを伝える

すでにこのときには
9割方、判断が決まっている

欲しいと思って店に行くからだが
店員の立ち振る舞い
知識の豊富さなどを確認する

知識が豊富でない場合は
なんとか調べようとする
真摯な姿勢があるかを見ている

ここでそっけない態度をとられたり
うわべだけの対応をされたら
店を出るだろう

逆に
欲しいと思っていなかったモノでも
熱心に説明をされると
途端に欲しくなるときもある

最近の店員は知識も浅く
どうしても売ろうとする
熱意がない者が増えている気がする

しっかり対応してくれる店員にだけ
見積をお願いするようにしている


そして
値引きされた価格を提示されたとき

僕の頭のなかで閃光が走る

よし、行け と

さすがに
クルマを買う決断をしたときは
衝撃が走った瞬間
目がキラリと光ったのを覚えている

みなさんも大きな決断をするとき
こんな経験をされたこてはないだろうか