読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉の重み

なんだろう

みんな
同じような言葉を発しているのに
受け取り方がだいぶ違う

ココロを打つ言葉には
そのバックグランドに
ストーリーがあり
奥深さが感じられる

大きな苦難に直面した人
大きな悲しみに接した人
生死の狭間を見てきた人

それぞれには
それぞれの
筋書きがないドラマがある

演者は自分自身
どう演じていこうか

起承転結

ストーリーが始まり
成長する途中には
転がり落ちてしまいそうなこともある

周りはまっすぐ進んでいるのに
何故、自分だけ遠ざかっているのだろう

うまくいかないときこそ
自問自答
深く深く考える

考えれば考える程
味わいが増してくる
その言葉の重み


考えてみよう

何もかも順調にいっては
険しい道の先にある
絶景に出会えないかもしれない

何もかも順調にいっては
足腰が鍛えられず
弱りきってしまうかもしれない


あなたが生きている世界で
何もかもうまくいかないと
悩んでしまっているのなら

違う世界の人と話してみよう

あなたが自分では気づいていない
魅力を引き出してくれるだろう

言葉の重みによって
突破口が見いだされる