読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スモーカー

むかしむかしは

街を歩きながら

飯を食いながら

仕事をしながら

 

いろんなところでタバコをプカプカ

煙りで前が見えないほどに

そこらじゅうで吸われていた

 

 いまでは

歩きタバコは禁止され

喫煙所が減り

分煙が進んでいる

 

スモーカーが減り続けている

そんな情勢になってきた今日

 

 

そもそも

みなさんは何をきっかけに

タバコを吸い始めたのか

 

先輩の薦めによってだろうか

友達とのノリだろうか

なんとなく自分ではじめたのだろうか

 

ヤンキーやチョイ悪おやじ

そんなひとの指にはタバコが挟まっている

 

なんだろう

何かを持っているひとには

タバコがよく似合っていたりする

 

 

僕はこれまでタバコには無縁だった

周りもあまり吸わなかったし

吸おうとも思わなかった

 

 

しかし、ここ半年の間に

少し考え方が変わった

 

ある日の昼下がり

仲良くなった4人が

テーブルを囲んで話をする

 

すると、ひとりが

タバコ吸いてぇ~な~ とつぶやく

 

すると、もうひとりが

そうだね~ と同調

 

すると、もうひとりが

僕も吸いたいですね

これまで吸ったことがないけど

なんだか吸いたい気分です

 

それを聞いていた僕も

なんだか吸いたい気分になった

 

あっこれなのか

同じ境遇にあったひとたちが

ふっと思い浮かぶモノ

 

そのひとつがタバコなんだ

 

 

確かに体には悪そうだが

適度に吸うのも悪くない

 

 

そんな気持ちになった不思議な昼下がり