読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シェルスクリプト

業界の方にはおなじみだろう

コマンドをひとつひとつ入力する動作を
自動的に実行し、結果を表示させる
パッケージのようなもの

いろんなテストパターンが練られ
定期的に実施されている
運用にとっては欠かせないツールとなる


人も生きていくなかで
この道で正しいのかと
迷うときがある


人は
持って生まれた性質
いわば
カーネル(核)の周りを

いろんな刺激を受けながら
変化していく要素
いわば
シェルという
相手とのコミュニケーションに
必要な要素を加えることで

試行錯誤を繰り返しながら
日々生活している

果たして
それが正しい方法なのか
向かう先は正しいのか

考えさせられる


自分でも自分のことが
わからなくなることはないだろうか

人は我を失ったとき
何かにすがろうと必死にもがく

そのときに
適切な道へ導いてくれる
道しるべのようなシェルが欲しい


どんなことが起きたとしても
自分を見失わないために