読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イイひと過ぎる人へ

イイひと

誰からもよく思われ
マスコット的な存在のひと
周りにはいるだろうか

一見すると順風満帆に見えるのだが
実際はどうなのだろう


ひとが他人をイイひとと思うのは
自分に何らかのメリットがあるため

それはがいちばん大きいかもしれない


イイひとは
無理をしてでも周りに合わせようとする

だから
周りは頼りきってしまう


すると何がおこるだろう

周りは頼るのが当たり前となり
自分で何かしようという気合いがなくなる

人はおかしな者で
されることが当たり前になると
してもらえなかった時に
不満を言うようになる

イイひとはそれを承知しているから
無理を重ねることになる

そして
限界が訪れるのを感じつつ
止められない状況に追い込まる


優秀で真摯なひとが割を食う
そんなの間違っている


そんなの間違っていると
強く言いたい


そして
自分はそんな性格だと認識しているひとへ

辛いと感じたら無理をしてはいけません
頑張ってきたのですから
立ち止まって休むことを考えてください


酷な言い方かもしれませんが
あなたがいなくなれば
周りのひとは第二のあなたを
探すだけですから


辛い時、そっとアシストしてくれる
そんなひとを大切にしてください