読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小宇宙

皆はスマホの画面を覗いている

いろんな顔で


無表情で

眉間にしわを寄せて

虚ろな目で

とぼけた表情で

にこにこ笑いながら


画面の中には
どんな世界が広がっているのだろうか

なかには
スマホの世界のブラックホール
引き込まれてしまうひとも
たくさんいるのだろう

仮想社会では
実現できないことはほぼ無い

しかし
そこには罠が仕込まれている

なりたい自分になるためには
たくさんのポイントが必要だ

ポイントを買うと
どんどんパワーアップしていく

ひとの欲求はさらに拡張し
やがて
限界を悠々と突破するまで
拡張し続ける


街にブラウン管の画面が
たった一つしかなかった時代から
時が流れてスマホの時代へ

映し出される画面の総面積は
何十倍、何百倍になっただろう


さらに拡張を続けている

現実社会を飲み込まんとする勢いで


拡張するフィールドを
溺れることなく泳ぎ続けるためには

様々な方向からの情報を組み合わせ
自分なりの羅針盤を見つけなければならない


毎日のぞく画面の先には
広い広い小宇宙が広がっている

決して吸い込まれてはいけない