読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行列の先にあるモノ

群集心理というのがある

隣合う2件のお店

同じような店構え
同じようなノレン

さあ、どちらに並ぶか

この時点では甲乙付けがたい
確率でいえば2分の1

同じ確率のため
ランダムに並べば
同じくらい客が入る

一方には長い行列ができている
一方にはひとりも並んでいない


さあ、どちらに並ぶか

行列ができている方に並んでしまう
行列はひとを呼ぶ

日本人は特にそうだ
行列ができる店に行きたくなる
行列ができる店に行って自慢したい

多数派を好む日本人
少数派を犬猿する日本人


この風潮に疑問を感じるのは
私だけだろうか

この風潮に危険を感じるのは
私だけだろうか


ネット上の口コミにより
情報量が多く
拡散のスピードは早い

評判が良くなれば
たちまちに行列ができる

しかし
悪い評判が書き込まれれば
たちまちに行列が消える

短いスパンで劇的に変わる

昔のように
同じ行列を長年並び続けることはなくなった

昔ながらの代々のご贔屓な店があり
毎回同じところを利用し続けるスタイルがなくなった


行列の先に向かう
ドシッとした軸がなくなった

これは生き方にも影響している

筋の通った人生モデルがなくなり
それぞれがもやっとした道を歩み始めた

変化が激しいため
腰を据えて大局を見ることができなくなってきた

そんなとき、どう生きるか

決して流れを追いかけることに注力してはいけない
個々を見据え
心眼を開いてモノを見極めていきたい

行列の源流を見極めるチカラが
成功への原動力となる


行列に並んでいるひとより
行列を作り出すひとになりたい